津島・天王川公園・藤まつり



 かつて津島市は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所。その名残を今に伝えるのが、毎年4月下旬から5月上旬にかけて行われる「尾張津島藤まつり」です。会場となる天王川公園には、長さ275m、面積約4,550uの見事な藤棚があり、まつり期間中、夜間はライトアップされています。  馥郁(ふくいく)たる香りのなか、昼は風にそよぐ壮麗な藤を、夜は幻想的な美しさを醸し出す藤を心ゆくまで味わえます。さらに、藤棚の下を流れる疎水の水面に映える美しい藤の花の眺めは、ひと味違う趣があります。  会場では家族で楽しめるイベントが、また、街並散策では津島の歴史の古さを物語る町家等で各種イベントが催され、たくさんの観光客や家族づれでにぎわいます。
◆天王川公園の藤は棚面積4,550uに12種類114本。の藤が植えられています、種類は九尺藤(キュウシャクフジ)・紫加比丹藤(ムラサキカピタンフジ)・白加比丹藤(シロカピタンフジ) ・紫藤(ムラサキフジ)・白野田藤(シロノダフジ)・野田長藤(ノダナガフジ)・曙藤(アケボノフジ) ・ 八重黒竜藤(ヤエコクリュウフジ)・黒竜藤(コクリュウフジ)・六尺藤(ロクシャクフジ)・薄紅藤(ウスベニフジ)・野田藤(ノダフジ)





場 所:津島市観光協会 0567-28-8051
住 所:津島市宮川町1丁目
 津島市観光協会のホームページです。
http://www.tsushima-kankou.com/index.html
  今年は3月から気温が高くて、全般的に色々な花が早く咲いて、例年ですとGW頃が見ごろなんですが今年は10日くらい早くて、私が見に行ったときは殆どの藤が咲いて早咲は終わっていましたね、ポスターは例年通りの日付になっていますが、実際には早くやっていましたね。江南などはもっと咲くのが速くて、終りに近いと聞いてましたので今年はあきらめました。



藤の花T
藤の花U
藤の花V
藤の花&花色々