庄内緑地公園・菖蒲祭り



  庄内緑地は、庄内川の小田井遊水地を利用した公園で、昭和43年12月の都市計画事業認可以来、「水と緑と太陽」をテーマに、野趣あふれる総合公園として整備を進めてきました。 庄内緑地は、(1)高盛土地区にあるグリーンプラザ、(2)緑地部分(遊水地部分)とで構成されています。
・ ナノハナ・サクラまつり(3月下旬〜4月上旬) 花木園全体に約400本のソメイヨシノと中央には9本のシダレザクラ、梅園などがあります。開花時にはたくさんの花見客でにぎわうスポットです。 他にもマグノリアやハナミズキなどが鑑賞できます。
・ バラまつり(5月中旬) 約4.9haの市内有数のバラ園。洋風にあしらった庭園に、70種約2500株のバラが美しく咲き誇ります。5月にバラまつり、11月に秋のバラまつりを開催いたします。
・椿園(3月上旬から4月中旬)約3.6haの園内には、園芸品種のツバキなどが60種以上、約150本植えられています。
・菖蒲は約4haに95種、約18,000株のハナショウブが植えられている市内有数のハナショウブ園・ ハナショウブまつり(6月上旬)
・ コスモスまつり(10月上旬〜11月上旬) 。そのほか蒲池では5月上旬にはカキツバタ、キショウブが咲き、初夏よりハスの花も楽しめます。 また晩秋のメタセコイア、ラクウショウ、ドウダンツツジの紅葉も人気のスポットです。





問い合わせ:庄内緑地グリーンプラザTEL(052)503-1010
住 所:〒452-0818 名古屋市西区山田町 大字上小田井 字敷地3527
 名古屋市緑化センターのホームページです。
http://www.nga.or.jp/




  今年は菖蒲の花は1週間くらい遅れて、祭りの当日でもまだ半分くらいしか咲いてないとかで、次の週に行きましたが満開でしたが、今年は昼の気温が高く、花が終わり近のが結構ありました。ハナショウブ園には95種・約18,000株のハナショウブが植えられています。ここは他の場所に比べると例年ですと1週間くらい遅めですが、ほぼ満開状態でした。ここの菖蒲は池が南と北に分かれて、南側は苗の生育用で、こちらで育てて北側に植え付けるようになっていますが、養生池の植え方が変えてあり新しい種類の花も植えてあります。 他の花では泰山木や柏葉紫陽花がきれいに咲いていましたが、紫陽花はまだ色づきが悪かったですね。



花菖蒲T
花菖蒲U
花菖蒲V
花菖蒲色々