《 名城公園・名古屋朝顔まつり・夏の朝を彩る大輪の花 》



名城公園(めいじょうこうえん)とは、愛知県名古屋市中区二の丸・三の丸から北区名城にかけてある、名古屋城の城址公園である。1931年(昭和6年)に開園した。面積76.3ha。 一般には名古屋城の北側に位置する北園をイメージする場合が多いが、行政上は城の内堀の中も名城公園であり、その他に外堀など飛び地となっている場所も含まれる。
フラワープラザは、「第6回全国都市緑化なごやフェア(緑花祭なごや'88)」の記念施設として、昭和63年9月30日の同フェア開催と同時に開館しました。
【主な催しもの】・チューリップまつり(4月中旬)・藤の回廊(4月下旬)・名古屋朝顔まつり(7月下旬)・秋の園芸まつり(10月中旬)・梅まつり(2月上旬)
★名古屋朝顔まつり『名古屋朝顔の展示』・夏の朝を彩る大輪の花 ・名古屋朝顔は、正式には「名古屋式盆養切込作り大輪朝顔」といい、名古屋が発祥の地で、およそ100年の歴史があります。朝顔の蔓を伸ばさずに仕立て、直径が15pから20pにもなる大輪の花を咲かせます。これは、花・草姿・鉢の全体の調和のとれた姿を眺めて楽しむものです。 かつては門外不出とされた伝統の「名古屋朝顔」をぜひご鑑賞ください。



場 所:名城公園フラワープラザ TEL052-913-0087
住 所:名城公園:〒462-0846 名古屋市北区名城一丁目2−25
 名城公園フラワープラザのホームページです。 http://www.meijyo-fp.com/



  名古屋朝顔の展示が平成29年7月26日(水)〜30日(日)まで開催されました、以前は朝顔の氷柱などもあって展示に花を添えていたのですが最近はなくてちょっとさみしい感じです。また肥後朝顔や変わり咲きアサガオや枝垂れアサガオなども綺麗に咲いていましたが、これらの変わった朝顔ももう少し種類が多いともっと楽しめますがちょっとむりみたいですね。 花壇は花が少ない時期で、向日葵も今年は不順とかで、まだ咲いてなかったですね。



名古屋朝顔
(競技会他)
名古屋朝顔
(変化&肥後朝顔)
名古屋朝顔
(枝垂れ朝顔他)
未定