第70回名古屋城菊花大会&菊人形



 第七十回名古屋城菊花大会
期間 2017年10月22日〜11月23日
名古屋城菊人形 場所 名古屋城正門及び東門
テーマ 名古屋城菊人形 正門「光友と千代姫」 東門「家康と義直」(菊人形各々2体を展示)
名古屋城菊花大会 名古屋城西之丸(広場)
内容 当地方では最大級の菊の展示会で、名城菊の会による約500点の菊を展示します。
大菊の部 1.自営花檀一本立・2.自営花壇株立・3.五種五本・4.三種三本行燈・5.大株立・6.千輪仕立・7.新花・8.自由花管物・9.自由花赤白黄一本立・10.福助・11.だるま作り・12.だるま作り(単鉢)・13.新人
山菊の部 1.自営花檀盆養・2.自由花岩付・3.自由花木添・4.自由花盆栽・ 5.自由花数立・6.自由花懸崖・7.三種三鉢(小花壇)・8.競技花文人・9.小作り・10.盆景作り・11.新人・切り花の部11月4日(日)〜11月24日(祝・日)



場 所:名古屋城管理事務所 TEL052-231-1700
住 所:〒460-0031 名古屋市中区本丸1番1号
 名古屋城公式ホームページです。 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/
  毎年開かれており、今年は名古屋城秋祭りの一環という位置付けで最大級となる菊の展示会が、名古屋城の西之丸(広場)で開催されます。名城菊の会による大菊や山菊、切花など約450点が展示、11月3日から5日までは、気軽に利用できる「菊栽培相談所」(無料)や、菊花を販売する「菊花即売所」も開設されます。 名古屋城正門と東門には、たくさんの菊を使って装飾された菊人形が展示。随所に伝統の職人技が光る艶やかな人形が、見る人の目を楽しませてます。花が満開になるのは十一月上旬から。



特別出品・大株立て他
大菊各種・自由花菅物他 
大菊自営花壇1本立て・株立て
福助&だるまつくり他
特別出品・盆栽他
菊人形・盆景水車・他