第69回名古屋城菊花大会&菊人形



 第69回名古屋城菊花大会&菊人形
期間 平成28年10月23日(日)〜11月23日(水・祝)
名古屋城菊人形 場所 名古屋城正門及び東門
テーマ 名古屋城菊人形 正門「光友と千代姫」 東門「家康と義直」(菊人形各々2体を展示)
名古屋城菊花大会 名古屋城西之丸(広場)及び本丸御殿(孔雀の間)
内容 当地方では最大級の菊の展示会で、名城菊の会による約500点の菊を展示します。
大菊の部 1.自営花檀一本立・2.自営花壇株立・3.五種五本・4.三種三本行燈・5.大株立・6.千輪仕立・7.新花・8.自由花管物・9.自由花赤白黄一本立・10.福助・11.だるま作り・12.だるま作り(単鉢)・13.新人
山菊の部 .自営花檀盆養・2.自由花岩付・3.自由花木添・4.自由花盆栽・ 5.自由花数立・6.自由花懸崖・7.三種三鉢(小花壇)・8.競技花文人・9.小作り・10.盆景作り・11.新人・切り花の部11月4日(日)〜11月24日(祝・日)



場 所:名古屋城管理事務所 TEL052-231-1700
住 所:〒460-0031 名古屋市中区本丸1番1号
 名古屋城公式ホームページです。 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/
  名古屋城菊花大会および菊人形. 名古屋で最大級となる菊の展示が、名城菊の会会員が丹精込めて作られた作品を名古屋城の特設館内に展示する名古屋城の西の丸(広場)と本丸御殿の孔雀の間で(切り花の部)、開催されてます、大菊の部、山菊の部、切花の部、など部門別や審査員による特別展jなど約500点が展示されている。 今年は菊の開花が例年よりも遅れて10月の末に行ったときは殆どが蕾に状態でしたが、その後11月の10日ごろに行きましたら、ほとんどが満開になっていました。その他に新種の変わった菊や古典菊なども見られるのがいいですね、菊人形についても規模は減りつつあるものの、数少なくなってきた菊人形の魅力も堪能できる。名古屋ゆかりの徳川義直、徳川光友と正妻千代姫(正門と東門に菊人形を展示)



特別出品・大株立て・盆栽他
大菊各種・他
福助&だるまつくり他
山菊盆栽・盆景水車・菊人形他
菊花箱庭・切り花展示・菊人形他
愛知ゆかりの郷土玩具T
愛知ゆかりの郷土玩具U
愛知ゆかりの郷土玩具V